• ホーム
  • 若い人に多い早漏は美容クリニックで受診|ポゼット

若い人に多い早漏は美容クリニックで受診|ポゼット

両手で持たれる錠剤

早漏は、若い人に起こりやすいです。
原因はいろいろありますが、大きく分けるとストレスなどの心理的なものと、包茎などの肉体的なものに分けられます。
若い人は、職場でのストレスなどを感じやすい状況に立たされています。
特に周りから言われたことを気にする人だと、ストレスの影響を大きく受けてしまい、早漏になってしまうこともあります。
ストレスによってED(勃起障害)が起こることもありますが、この後に早漏も起こるというケースもあります。
肉低的な原因の方の包茎は、亀頭部に包皮が被ったままの状態のことを指します。
この場合、普段は亀頭部がほとんど刺激を受けることはありません。
仮性包茎であれば包皮を剥いで女性器に挿入することができますが、普段刺激に慣れていない分、少しでも擦れて刺激を受けてしまうとすぐに射精してしまうようになります。
包茎の場合には器具を使ったり、包皮が剥けている状態の癖をつけたりする方法で治すことができます。
ただし、これらの方法がどれも有効でない場合には、美容クリニックなどで包茎を手術して治してもらうのが確実な方法になります。
余分な包皮を取り除けば問題は解決するので、最も確実な治療方法と言えます。
外科手術ではない方法では、ポゼットなどの早漏改善薬を使う方法があります。
ポゼットはペニスに塗って使うような薬ではなく、服用して使う薬です。
そのため、塗る量やタイミングを考えなくて済むというメリットがあります。
ポゼットは、射精の指令を出す自律神経の働きを鈍らせることで、通常よりも3~4倍挿入時間を長引かせることができます。
自分で射精のタイミングをコントロールすることができないで悩んでいる人には、ポゼットは有効な飲み薬です。

人気記事一覧